オビツ27の首を太くする方法(ジェニー向け)




オビツ27はジェニーボディにサイズが近いうえに非常に可動がよく、特にSBHはプロポーションもほどほどよいのでジェニーにすげ替えている人も多いと思います。

ただ首が細いためぐらつきやすく、ボリューミーなヘアスタイルだと髪の重みで上を向いてしまうのが難点。

旧ジェニーのヘッドなど頭が大きめ子の場合は見た目のバランスもイマイチです。








そこでオビツ27の首を太くする方法。



必要なものはパテとドライヤー。

パテはタミヤのエポキシ造形パテ速硬化タイプやウェーブエポキシパテ軽量タイプがおススメです。

薄黄色なので外皮から不自然に透けて見えることもありません。

百均にもパテがあったので試しに買ってみましたが、臭いがあまりにもきつかったのでドール用には向かないなと思いました。



まず腕を抜いて胸の外皮を外します。

外しにくいようでしたらドライヤーで温めながら外します。








汚さないよう首から下をラップで覆います。

少量のパテをよく練り合わせて首の軸に巻きます。

ベタついてやりにくいので少しだけ時間を置いて、硬化が始まったら親指と人差し指でコロコロ転がすと程よい硬さで指に付かず滑らかに仕上がります。

上部は軸の長さに合わせて平らになるようカッターで切り落とします。








厚さはこんな感じ。

平均すると0.5mmくらいでしょうか。

手作業なので厚みにムラがあるのは仕方ない。








パテがほぼ硬化したら外皮の首部分をドライヤーでよく温めて元の通りになるようボディに無理矢理はめ込みます。

完全に硬化する少し前だと外皮をはめてから形を整えることができます。

下に向かって徐々に太めになるように形作るとより自然な造形になります。

この画像のは形があまりよくないけど。








腕を戻して頭を装着。

頭がグラつかなくなり、髪の重みに負けず頭を下に向けられるようになります。








自然な太さになりました。










27より小さいオビツボディの首はかなり細いのでやってみたことはありません。

悪しからず。






0 件のコメント:

コメントを投稿