ドールの染毛について




明るい髪色をダークにしたい、金髪の子を黒髪にしてみたい…

髪型は買えなくてもいいから植え直さず色だけ変えたいんだけど自分で染められるの?

そう思っている方、いるだろうと思います。

結論から言うと



「毛染めはやめとけ!



出来るかと問われればそりゃ出来ます。

ダイロンなどを使えば染められます。

しかし毛と接している部分であるヘッドのソフビもまた非常に染まりやすいものなのです。

ジェニー誌には木工用ボンドを顔に伸ばして乾かし、要はマスキングしてから染める方法が載っていましたが、しっかり洗ったつもりでも染まった毛からじわじわ色が肌に染みだし内側から染まってしまうので、表面を覆ってなんとかなるものではないです。

ならば予め植毛用の毛を染めてから植えればいいのではないか?

それもやめておいた方がいいです。

やっぱり植えた毛束からヘッドへ色が移ってしまうからです。

髪の色を変えたかったら市販のなるべく希望の色に近い植毛用ヘアを用意し植え直す、それに限ります。

質問サイトにあるように(「リカちゃん 毛染め」で検索すると出ます)黒の油性マジックで塗りつぶしてみたことはありませんが、それもやめておいた方が無難です。

油性マジックのインクが人形の顔に付いてしまったらどうなるか容易に想像できるでしょう。








どちらもタカラの「赤毛のアン」。

左のアンをダイアナにしたくて染毛を決行。

染料に浸けた当初は綺麗な黒髪になり感激、ところがよく洗ったら髪の色は部分的に落ち、しばらく経ったら顔まで黒くなってしまいました。

画像だと一人だけ見てもわかりにくいので元の状態のアンと並べました。

これで毛染めを推奨しない理由をわかっていただけるだろうと思います。

これの他にも毛染めをしたら顔色が暗くなってしまったことや、染めた毛を植えたら地肌が黄土色になったしまったことなどもあります。



大事なドールならリスキーなことは避けるべし。




0 件のコメント:

コメントを投稿