汚れを落とす・2(染みた汚れ)



次に染み込んだ汚れについて。



・リムーブジット

色移りなどソフビに染み込んでしまった汚れは基本的に落ちません。

が、リムーブジットが有効とよく言われていますのでいざという時はお試しを。

リムーブジットに含まれる過酸化ベンゾイルという成分が効くらしいです。

でも肌の質感が変わってしまったという話も見たことがあるので、目立たない部分で試すなどして納得できてから使用した方がいいと思います。

ただしこの過酸化ベンゾイルを含む薬品は薬事法だとかの関係で日本では売られていません。

ごく短期間パラボックスにリムーブジットが置いてあったようですが、次回入荷は未定だとか。

ドールの汚れ落としに使うには一個の量が多いことと消費期限があるということで、もし手に入ったら同好の士と分けあってみてはいかがかと思います。

リムーブジットは検索すれば実際やってみた人の話が出てきます。

有効な使い方などはそちらを参考にしてください。



・瞬間接着剤の剥がし液

瞬間接着剤の剥がし液を塗ると有効という話を読んで試したことがあります。

髪を染料で黒く染めたところ肌まで黒くなってしまったというものなのでさすがにほとんど落ちませんでした。

足にできた黒いシミには効いたそうです。

使う時は彩色に付けないように注意。

剥がし液は百均でも手に入ります。



追記

ジェニーフレンド(ヘッドの硬い中国製)の顔についたインクらしき赤い染みにはまったく効かず肌自体にも変化はなし。

DDの足の黒い染みに塗って数時間放置したところ綺麗に落ちました。

しかし塗ったところが蚊の刺され痕のように膨らみました。

時間の経過とともにある程度目立たなくなったもののやはり多少段差ができています。

汚れや材質によっては有効なようです。

目立つ場所に使う場合には予め目立たない部位で試してからにした方がよいでしょう。



・ガンヂーインク消し

使ってみましたが染み込んだ汚れにはまったく効きませんでした。



染みた汚れも時間がたつにつれ薄くなることもあります。

色が抜けるまで気長に待ってみるという方法もアリかも。

1/6ドールのボディの場合、黄変や退色がひどい時など、汚れを落とすよりいっそボディを交換したほうがいいこともあります。

ボディだけオークションに出ることもありますし、リカちゃんキャッスルのイベントにボディを持っていけば有料で交換してもらえます(リカちゃんとジェニーのノーマルボディのみ)。

オビツやピュアニーモ、momokoなどの可動ボディに替えてしまうのもいいでしょう。



・バービーについて(参考・同文書院「女の子に愛されたファッションドール大図鑑」)

初期バービーには金属製ピアスが原因で、グリーンイヤーと呼ばれるシミが発生することがあります。

完全には落としきれませんがアルコールで拭くとよいでしょう。

綿棒を使いボディから外したヘッドの内側も拭きます。

アルコールで拭くことによって悪化も防げます。

足に入っている金属の腐食による緑のシミも同じく。

アルコールの後オキシテンという薬品を塗るとほとんど目立たなくなるそうですが、これも
薬事法の関係で日本では売っておりません。

アメリカなどでは普通に売っているそうなのでバービーコレクターの方、機会があったら買っておくといいでしょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿